お店をはじめようとお考えの皆様!ご一緒に繁盛店を創りませんか?

 ワンダーラボアジア 山田 浩


私たちワンダーラボが繁盛するお店を作るときに真っ先に考えることは「目新しさ」や「格好良さ」ではなく「また来ていただける工夫」とか「居心地の良さ」といった当たり前のものばかりです。確かに最先端のデザインディテールや、誰もやったことのない空間の切り回しは斬新で話題性もあるかも知れません。しかし斬新さやそれはお客様がほんとうに望むモノなのだろうか?と考えてしまいます。一過性の話題作りだけでいいのなら他の方法がいくらでもあります。莫大な資金と人生全てを注ぎ込む大切なお店なのですから、もったいない話です。もちろんかけるべき所には予算をかけ、抜いても良いところは徹底的にコストダウンする。一過性のための予算は正直要りません。建築材料や内装素材も同じで安いモノも工夫次第ではバッチリ決まるところがあるわけです。もちろん全てが安普請では困ります。適材適所、予算も材料も同じ「使い方」なのです。そのメリハリが一番大切だと考えています。次にオーナー様の意気込み、やる気です。よく「この写真のような店にしてください」と写真共々依頼がありますが、これでは「ご自身の店」という意気込みとかやる気がまったく感じられません。同じ作りでよければ支店で暖簾分けしてもらえばいいわけです。ご自身店のオーナーになる訳ですから持ってきた写真と同じ店で良いわけがない。私たちはまずご依頼いただいてから夢や願いをたくさん聞かせてもらっています。オーナー様のたくさんの夢と希望、考えを存分に話してもらい、その中から現実的に可能な部分をくみ上げていきます。そして最大限有効な手法を考えてご提案、一緒に納得された部分から実施していきます。何とか夢や願いを現実のモノにしていくことがワンダーラボのそもそもの事業コンセプトですから我々も一所懸命です。もちろん繁盛するお店を健全経営する事がオーナー様の最終目標ですからこればかりに時間を割くのはたいへん難しい事。しかしこのキャッチボールが結果、良いお店を生むポイントになるのです。さあ、お店をお考えの皆さん、ぜひお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料。物件を探すところから工事、開店準備、販促やPR活動までワンストップで柔軟に対応するところも他にはない我々ワンダーラボアジアの強みです。私たちは繁盛する店舗デザインで実力のある日本のデザイン事務所やアジア各国のインテリアデザイン事務所とデザイン業務提携をおこない今まで以上にワンダフルなご提案が可能になりました。売れるお店、繁盛するお店はお気軽に私たちにおまかせ下さい。